ホーム > クレジットカード > 任意整理とは?メリットとデメリットはある?

任意整理とは?メリットとデメリットはある?

債務整理の手続きの中で比較的簡単に手続きができ、最も多く行われる手続きが任意整理です。

 

しかし任意整理にもメリットとデメリットはあり、自分にとって良いことばかりではありませんが

 

借金を無理に返し続けたり、首が回らなくて逃げ回るようなことをするぐらいなら

 

任意整理をして新たに人生を作り直した方が数倍楽な人生を送ることができるでしょう。

 

任意整理のメリットは裁判所を通さないで手続きができる為に周囲の人に気が付かれることなく手続きが可能。

 

自分では手続きをすることなく、弁護士や司法書士に依頼するだけですぐに支払いをストップできます。

 

金利が完全になくなり、月々の支払いが楽になり無理なく返済が可能。

 

自己破産や個人再生と違って、自分が言わなければ家族にだって知らることはない。

 

過払いが発生している場合過払い金が戻る可能性がある。

 

手続きが債務整理の中でも最も楽で早く進む。

 

任意整理のデメリットは5年の間はローンを組んだりクレジットカードを作ることができなくなります。

 

自己破産や個人再生と違って借金が減る幅が少ない。

 

このように任意整理は自己破産や個人再生よりもデメリットは少ないのですが

 

その分メリットも小さいと言えますが借金の額が少ない場合や安定した収入がある場合また

 

周囲の人には絶対に気が付かれたくないと言う人は任意整理を選ぶとよいでしょう。

 

しかし自分の判断でどの債務整理を選ぶか決めることは難しいのでメリットとデメリットを

踏まえた上で弁護士に相談してみるとよいでしょう。

 

ちなみに私はギャンブルの借金を返済するためにこれらの手続きを行いました。

任意整理のことやメリットデメリットをわかっているだけで弁護士の話も理解しやすく

話もスムーズに進みます。


関連記事

  1. 各々にマッチしたものをちゃんと...。

    借り入れから7日以内に全て返し終えるなら、何回キャッシングをしても無利息でOKと...

  2. 任意整理とは?メリットとデメリットはある?

    債務整理の手続きの中で比較的簡単に手続きができ、最も多く行われる手続きが任意整理...

  3. テスト

    テスト記事です。...